水着用脱毛に関する情報!

水着用脱毛に関する情報! >> 水着用脱毛とワキ脱毛について

水着用脱毛とワキ脱毛について

水着用脱毛として、ワキのムダ毛を自分で処理をする方も多いはずです。

手が届きやすい場所ですから、カミソリやシェーバーがあれば、手軽に水着用脱毛ができるからですね。

しかし、ワキのムダ毛を自分で処理する時には注意しなくてはいけません。

というのも、ワキのムダ毛は他の場所のムダ毛とは、ちょっと違った生え方をしているからです。

たとえば腕や足のムダ毛は、一定方向に生えているものです。

ですから、カミソリを一定の方向にすべらせていけば、すぐにムダ毛がカットできます。

しかし、ワキのムダ毛は生えている方向がバラバラなのです。

一定の方向だけにカミソリを当てても、水着用脱毛は完璧にできません。

そり残しがでてしまいます。

シェーバーはカミソリよりも水着用脱毛がしやすいのですが、やはりいろいろな方向からムダ毛を処理しなくてはいけません。

また、ワキの肌は意外に薄くできています。

やわらかくてすぐにしわが寄ってしまうので、肌をぴんとさせないと水着用脱毛が上手にできないはずです。

だからといって、そり残しを防ぐために、カミソリやシェーバーを肌に強く当ててしまうのはNGです。

また、繰り返し同じ場所にカミソリやシェーバーを当てるのもおすすめできません。

肌を傷つけてしまい、毛穴が広がったり、肌が黒ずんだりする原因になります。

肌のダメ―ジを防ぐためにも、水着用脱毛をした後にはクリームやボディーローションなどで、しっかりとアフターケアをしましょう。